KOTOBAYA 雑記帳

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
悩んだら、宇宙のことを考えようっと 12:22
0



    NHKで「宇宙の渚」って番組をやっていて、見るたびにため息が出る。私にとっては宇宙といっても、朝焼けの美しさとか、青い空のすがすがしさとか、満ちては欠ける月の妖艶さといった具合に、日常生活の中の「借景」でしかないんだもの。


    いい年こいて小学生でも知っている知識しか持ち合わせていないんだけど、理論上、観測可能な宇宙ってだけでも半径は約460億光年だよね。1秒間に地球を7回半回る速さで進む光が460億年かけてようやくたどり着くくらいの半径ということになるけど、これってどんだけ? ここで既に頭がついていかなくなる。


    地球温暖化とか本当に二酸化炭素のせいなんだろうか。それほど人間はこの巨大な宇宙に対して影響を及ぼすことができる存在なんだろうか、なあんて思ったりもする。フリーライダー(ただ乗り:ほかの人がやってくれる恩恵にちゃっかり乗っかって、自分は何もしない人)と呼ばれないように、一応リサイクルとかしてるけど、その辺の答えはまだまだ先になりそうだよね。


    宇宙もまだわからないことだらけだけれど、地球の深海だってそうだ。こんなに小さな地球なのに、優秀な科学者たちが必死で研究しても、まだ自分の足もとのことすらよくわかっていないんだから、やっぱり自然は偉大だよ。


    生まれ変わってまたいつか地球を歩くことができたとしたら、一体どんなふうになっているんだろう。生まれ変われる可能性もあてにならないから(笑)、ちっぽけといわれようが何といわれようが今を生きるしかないんだけど、悩んだら、やっぱり宇宙のことを考えるに限るよね。

    | ふと思ったこととか | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://note.b-kotobaya.com/trackback/1233159
    << NEW | TOP | OLD>>