KOTOBAYA 雑記帳

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
9・11と3・11 ―ハナミズキを贈りたい― 03:35
0




    もうすぐ9月11日がやってくる。3月11日のことがあった後だと、なおさら双方の理不尽さが胸に迫ってくる。同時多発テロ事件の犠牲者のためにつくられたという一青窈さんんの「ハナミズキ」に、私たち自身、どれだけなぐさめられただろう。ともすると、自分の大変さばかりが頭をもたげてきそうになるけれど、生きていられるだけでどれほどありがたいことか。だから、人生の途中で逝かなければならなかったたくさんの命のことを、ちゃんと、ちゃんと、忘れないでいようと思う。

    福島市の街路樹はハナミズキが多い。桜の季節の観光客が姿を消したころ、一斉にハナミズキの花が開く。ハナミズキは、日本がアメリカに桜を送ったその返礼として、アメリカから送られたそうだけれども、必ずといっていいほど、桜が散ったのを見届けてから開花するハナミズキを、律儀だと私は思う。歌詞の意味は、百人いれば百通りの解釈があっていいと思うけれど、私はこの曲を聞くと、わが子を送らなければならない母親(父親)の歌に聞こえて仕方がない。若くして命を終わらせなければならなかった人たちが、どうかあの世で自分の夢を果たすことができますように。


    --------------------------------------------------------------------


     空を押し上げて
     手を伸ばす君 五月のこと
     どうか来てほしい
     水際まで来てほしい
     つぼみをあげよう
     庭のハナミズキ


    まるで5月の空を押し上げるかように
    あなたは一瞬、手を伸ばしたかと思うと
    静かに息を引き取った
    あちらに逝く前に、生と死の境にあるという川の淵まで
    どうか近づいて来てほしい
    あなたが好きだった庭のハナミズキを渡したいから


     薄紅色の可愛い君のね
     果てない夢がちゃんと
     終わりますように
     君と好きな人が
     百年続きますように


    いつか、好きな人がいると話してくれたよね
    これからいっぱい恋をしたり、夢中で仕事をしたり、
    あなたの胸の中は夢と希望であふれていただろうに
    それがかなわないまま逝かなければならないなんて
    せめて、あの世で
    あなたの夢を果たすことができますように
    あなたの好きな人とずっと仲よく暮らせますように


     夏は暑過ぎて
     僕から気持ちは重すぎて
     一緒にわたるには
     きっと船が沈んじゃう
     どうぞゆきなさい
     お先にゆきなさい


    ハナミズキが散ればだんだん暑くなるね
    お母さんもこの川をあなたと一緒に渡ってあげたいけれど
    ごめんね、お父さんやあなたの姉弟のことを思うと
    あまりにも心残りが多すぎて
    どうしても一緒に逝くことができないの
    だから、あなた一人で先に川を渡ってください


     僕の我慢がいつか実を結び
     果てない波がちゃんと
     止まりますように
     君とすきな人が
     百年続きますように


    あなたをこんな目に遭わせた人のことを
    同じ目に遭わせてやりたい憎しみがあふれてくるけど
    それじゃ何の解決にもならないから
    苦しいけど、我慢して受け入れることにするね
    だから、もう二度と同じような不幸な出来事は
    起きませんように
    あなたが好きな人と一緒にいられるような
    普通の幸せが手に入る世の中になりますように


     ひらり蝶々を
     追いかけて白い帆を揚げて
     母の日になれば
     ミズキの葉、贈って下さい
     待たなくてもいいよ
     知らなくてもいいよ


    ひらひらと蝶々みたいな帆をかけて
    あなたはこの川を渡っていくのね
    あなたが逝くのは5月の母の日
    毎年、庭のハナミズキの葉が青々と茂ったら
    あなたが向こうで元気にしていると思うことにするわ
    遺された家族がどんなにつらいかなんて
    あなたは知らなくていい
    ただやすらかに、お逝きなさいね


     君と好きな人が
     百年続きますように


    せめて、あの世で
    あなたが好きな人とずっと仲よく暮らせますように
    そしてこれからは
    普通の幸せが手に入る平和な世の中になりますように

    --------------------------------------------------


    それにしても、このピアノ伴奏ったら、なんてすてきなの。ああ、芸術だね!

     

    | 福島のこととか | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://note.b-kotobaya.com/trackback/1233165
    << NEW | TOP | OLD>>