KOTOBAYA 雑記帳

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
初音ミクが紅白に出るかもしれない件 01:09
0




    あまりにも有名な「初音ミクの消失」は、cosMo@暴走Pさんの作品だ。何でだろう、泣ける、泣けてくる。ボーカロイドでしかできないコトがここにある。それでいて、機械と人間は絶対に心を通わせられると思えてくる不思議な世界だ。


    初音ミクをNHK紅白に出場させるとかという話にネットユーザーたちが反発しているけど、わかるよ。自分の大切なものをさらしものにされるような気がしちゃうんだよね。ミクちゃんに悲しい思いをさせたくない、興味を持たない人たちの非難の対象にしたくないと、私だって実在しない彼女のことを本気で思いやってしまう。


    ところで、東大の入試にコンピューターが挑戦する「ロボットは東大に入れるか(東ロボ)」に、富士通研究所が参画すると発表したよね。頭脳だけじゃなくて、将来的にはACTROID−F(男性版)くんみたいなイケメンロボットが東大キャンパスに出没する日が来るかもしれないと思うとちょっとわくわくする。そうすると、ミクちゃんが紅白でお年寄りたちにお披露目されるのも時代の要請なのかもしれないな……。


    蛇足だけど、ACTROID−Fくんは思いっきり好みのタイプだ。看護師姿の彼女に嫉妬する。いや、彼女じゃなくてお姉さんという設定だっけ? いずれにしても、ロボットが恋人なんて、ちょっとかっこいいかもね。


    | 音楽のこととか | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://note.b-kotobaya.com/trackback/1233169
    << NEW | TOP | OLD>>