KOTOBAYA 雑記帳

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
いつも誰かは誰かより弱い虫 01:09
0




    泣けた。しっかり泣けた。――誰かが不幸になったからといって、自分が幸せになれるわけじゃないのに、人はみんな、自分より弱い立場の人を上手に探しては攻撃の対象にしようとする。弱い虫として生きていくことを強いているのは周囲の目なんだね。本当のことを言えば世の中はわかってくれるなんて、うそっぱちなんだね。

    同じものを見ていても、隣の人とは全く別のものに見えているとしたら、どうやってわかり合えばいいんだろう。本当のことって、いったいどこにあるんだろう。そもそも、決して誰のことも悪者にしないで生きられる強さなんて、どうみても私の中に見当たらないのがひたすら悲しい。



    パラパラ漫画を描いたのは鉄拳さんだ。たしか、スケッチブック片手に「こんな○○はいやだ」といっては笑わせてくれたよしもとの芸人さんだよね。パラパラ漫画で描くからこその味わいがあって、ほんと、ぐっとくる。はじめは、どうして「有罪」にしたのか理不尽すぎる気がしたけれど、きっと私たちに、「こんな世の中はいやだ」と訴えたかったんだろうね。

    | 生きていくこととか | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://note.b-kotobaya.com/trackback/1233178
    << NEW | TOP | OLD>>