KOTOBAYA 雑記帳

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
こんなお医者さんがいたらいい!――最強ドクターロボ 11:07
0




    体にあちこちガタがきていても、わざわざ医療機関にかかるほどでもないし、受診する時間もないよ、ということで、症状を入力してネットであれこれ調べてみる。こういう人は私だけじゃなくて、とってもたくさんいるんだろうなと思う。


    それで、思うんだけれど、コンピューターのお医者さん、ドクターロボがいたらすごくいい。あらかじめ登録しておいた年齢や性別などの情報のもとに、現在の症状を何項目か入れていくと、世界じゅうの人の受診記録を即座に引っ張り出してきて、「あなたはAという病気である可能性が70%、Bである可能性が20%、その他である可能性が10%です」とかというふうに診断してくれるんだ。


    それでもって、市販薬はこういう薬を買うといいですよとか、温めるといいとか冷やしたほうがいいとか、いろいろアドバイスまでしてもらえたらいいよね。つまりは、ドクターロボの力を借りて、自分のことは自分で治しちゃえってわけ。いわゆるセルフメディケーションというやつだ。


    ついでにお薬もネットで買って届けてもらえたら最高だよ。受診料もネットバンキングで自動的に引き落とせるようにすればいいよね。人件費が浮くから医療費が軽減されるし、忙しい医療機関の負担を減らせるし、具合が悪いのに休みがとれない働き盛りの人たちに歓迎されて、いいことずくめだよね。


    基礎データが膨大であればあるほど誤診もなくなるし、自分でどの治療を選択するかも決められるし、これがだめだったら別の治療法を試してみようっていうふうに、何でも自分で選べるところがポイントだね。これでドクターショッピングなんてなくなる。


    ドクターロボを導入したらへき地の医師不足だって緩和されるよね。患者さんの情報をもとにロボくんの指示どおりに検査や注射をしてくれる医療スタッフがいればいいわけだから。もちろん外科的なものとかコンピューターにはできないこともあるけれど、それは地域の基幹となる病院をちゃんと整備して乗り切ろう。そこでもきっとロボくんは使える右腕として歓迎されるよ。


    薬を飲んだらこんな副作用が出たよということをちゃんとロボくんに報告しておけば、次にフィードバックできたり、緊急性が高い場合はタクシーと連絡がとれたり、救急車両が呼べたりと、いろんな工夫ができそうだぞ。


    それには、マイナンバーと電子カルテの整備が必要なわけだけれど、早くそんなふうになったらいいのにな。だってさ、自分のことはできるだけ自分で何とかしたいもの。自分のことなのに、誰かに診てもらうしかないってことが、ちょっぴり情けないんだよね。

    | 世の中のこととか | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://note.b-kotobaya.com/trackback/1233180
    << NEW | TOP | OLD>>