KOTOBAYA 雑記帳

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
そこそこ幸せになるのは義務ってことで 00:23
0


    サスペンスもののドラマって、リターンも含めたら毎日必ずどこかのチャンネルでやってる気がする。1話完結だし、必ず悪い人がつかまって、まるで水戸黄門みたいな勧善懲悪的展開だから、コーヒーブレークのちょい見にはもってこいだ。いつだって悪役さんには同情すべき重たい事情があって、あなたもつらかったのね、というオチになっていて、ついほろりとされる。

    だからといって何をしてもいいわけじゃないのは当然のことで、だからこそ、ひとりひとりがほかの誰かに危害を加えない程度に幸せになっていなくちゃいけないんだ。こうなると、幸せに暮らすことは権利じゃなくて、むしろ義務という気がしてくる。

    これまで生きてきて思うのは、もし今がほんとうにつらいなら、つらいと感じているうちになんとかしないといけないってこと。なぜって、我慢を続けていると、やがてそのつらさが普通のことになって生きる気力が失われてしまうから。そして、その心のバランスをとるためにいろんな問題行動が起こってくるんだ。ひきこもったり、爆発したり、子どもにつらくあたったりね。自分はしっかりしてるから大丈夫だなんて甘いよ。意志の力ほどあてにならないものはない。やっぱり、そこそこ幸せになる義務をちゃんと果たさないとね。

     
    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://note.b-kotobaya.com/trackback/1233222
    << NEW | TOP | OLD>>