KOTOBAYA 雑記帳

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
いじわる神様ウエルカム! 08:22
0


     

    初詣を今年もサボってしまった。神社は目の前なのに、これじゃ神様に恨まれちゃうかな、いいや、神様に限ってそんなはずはない、そもそも参拝しないことに腹を立てる神様は神様として修行が足りないんじゃないかな、なんて不遜なことを考えていたら、「いじわる神様」のことを思い出した。

    長谷川町子さんは、もちろん『サザエさん』で有名だけど、『いじわるばあさん』もなかなかだよね。そのコミックの中に「まんが幸福論」という短編があって、いじわる神様が出てくるんだ。

    とっても恵まれた運命の下に生まれた1人の赤ちゃん。でも、いじわる神様がその人生を悲惨なものに変えてしまおうとたくらむんだ。だけど、それに「待った!」をかけたのがやさしい神様で、そのおかげで赤ちゃんは、裕福な家庭で社会的にも高い地位も築き、いわゆる「幸せ」な人生を全うする。

    だけど、当の本人は最期にこんなふうに言うんだ。うろ覚えだから正確かどうか不安だけど、自分の人生はつまらなかった、本当は人とのかかわりを断って無人島で動物たちに囲まれて暮らすような生き方がしたかったってね。なななんと、それはいじわる神様が与えようとした人生そのものだったってわけ。………だんだんとその機微がわかるようになってきたのは、自分なりにちょっとばかし人生経験を積んできたからなんだろうか。

    さてはて、私自身のことだけど、もしかしていじわる神様に運命を変えられちゃったのかなと思ったりすることもある。だけど、それがいいことなのか悪いことなのかを決めるのは自分自身なんだよね。今年はどんな年になるのかわくわくドキドキだけど、いじわる神様が玄関先にやってきたら「ウエルカム!」と言ってみようっと。ひるんで退散してくれたらそれもそれ、いじわる神様が同居すると言い張ったらそれもそれだよね。粗食ではあるけれど、大いにもてなしてあげますよん。

     

    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://note.b-kotobaya.com/trackback/1233233
    << NEW | TOP | OLD>>