KOTOBAYA 雑記帳

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
まただ。また○○を失った。 01:22
0

     

    まただ またこれだ
    また家族を失った
    またこの痛みを思い出して
    またここから始めなければいけないのか

     

    この世界は残酷だ
    そして美しい
    いい人生だった

     

    えっ、なんで?
    諦めたはずなのに
    なぜ立ち上がる あぜあがく
    何のために

    生きる意味なんてもうどこにもないのに
    何が私を……


    これ、エレンが死んだとアルミンに告げられたミカサが巨人に襲われたときのことばなんだけど、いつもこの場面になると胸が詰まる。「まただ。またこれだ。またここから始めなければいけないのか」……うおおおっ、なんだ、この感覚。体のどこかと共鳴している。かつて何度か同じような気持ちを味わったような、そうじゃなかったような、思い出したいような、断固として思い出したくないような、不思議な感じになるんだ。

     

    また家族を失った。

    また友達を失った。
    またお金を失った。
    また仕事を失った。
    また彼女を失った。
    また彼氏を失った。
    また時間を失った。

    また目的を失った。

    また希望を失った。

    また自尊心を失った。





    何がいちばんつらいかは人それぞれだろうけど。 

     

    ところで、ミカサやリヴァイ兵長は人間に備わっているリミッターを外して、いわゆる「火事場の馬鹿力」を常に発揮できるんだそうだけれども、私にもそのリミッターを外せるのかな。もしも外したらすごいことになるんじゃ……ってつい夢をみてしまう。この期に及んで何をやりたいんだ>自分。

     

    だけど、その力を発揮するには、越えたいけど越えられそうにない壁が存在しなくちゃならない。それか、「こりゃまずい!」と自分を追い込むか。そうやって限界に挑むことでスポーツ選手なんかは力をつけていくんだろうね。それもかなり大変そうだなあ。

     

    リミッターが外れるって、突然力が湧きあがって自分ではない何かに突き動かされるってやつだよね。あっ、これ、何かの本で読んだことがある。ニール・ドナルド・ウォルシュの『神との対話』だったっけ。あれはかなり特異な感じのする本だった。

     

    やっぱり、名前を「アッカーマン」にしないとだめなのかな。「エレンがいなきゃだめ」ってのはナシでお願いしたいです。

     

     

     

    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://note.b-kotobaya.com/trackback/1233244
    << NEW | TOP | OLD>>