KOTOBAYA 雑記帳

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
引く手あまたの一年になあれ 22:45
0

           

     

    2019年への年越しも、すっかりわが家の恒例になっている「たなくじ」を引きました。というか、パシャッと撮りました。 結果はごらんのとおり「引く手あまたの一年になるでしょう」ですって! うれしい!!!

     

    ほかには「大吉エブリデイ」「大吉に始まり大吉に終わる」「何をやっても大吉」「大吉ハットトリック〜大きないいことが3回あるでしょう」なんてすごいのがあったり、「虎穴に入らずんば大吉を得ず」「山あり谷あり吉〜いろいろあるが最終的には吉」のような現実的なものもあったようだけど、私にとっては願ってもない結果となりました。本当に引く手あまたになったら幸せです。どうぞ「たなくじ」どおりになりますように。

     

    「たなくじ」をまだ引いたことがない人は、ぜひ年越しのタイミングでEテレを見てみてね! 楽しいよ!

     

    年末の紅白歌合戦は、サザンやユーミン、米津玄師さんやYOSHIKIさんの登場で大いに盛り上がっていましたが、私はお正月に開催&放送される「ニューイヤーオペラコンサート」を毎年楽しみにしています。紅白が終わったばかりのホットなNHKホールで開催されるんですよね。

     

    加えて、『Eテレ60特番「Eうた♪ココロの大冒険」』が楽しかった!!! 「さわやか3組」なんて懐かしすぎます。紅白に劣らない(?)ほどの豪華キャストで、高橋優くんが「北風小僧の寒太郎」、木村カエラさんが「おばけなんてないさ」、Perfumeさんが「はみがきじょうずかな」をカバーしちゃってましたね。Eテレは60周年なんですね。これからも60周年企画がたくさんあるようで、ますます楽しみです。

     

    教育テレビジョンが「Eテレ」の愛称を使うようになったのは2011年の6月からなんだとか。東日本大震災の年だから気にする暇もなかったけれど、今じゃすっかり「Eテレ」の呼称が浸透しています。時代は移り変わるんですねえ。とはいえ平成のジェットコースターぶりはすごかったです。改元される2019年、私も時代に置いていかれないように、ちゃんと前を向いていないとね。

     

    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://note.b-kotobaya.com/trackback/1233249
    << NEW | TOP | OLD>>