KOTOBAYA 雑記帳

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
人生にも天災があるんだね 10:32
0

     

     

    『12歳からはじめよう学びのカタチ: 優くん式「成績アップ」5つの秘密』という本の紹介ページを読んでいたら、私の敬愛する西原理恵子さんが新しい学びについてこんなふうに漫画で表現していらっしゃいました。

     

    優くんはね かしこいけど
    大人になっていろいろやらかした人だ
    生きていると やっぱね
    天災みたいな事が何回もあるんだ
    そんな人生でド派手にすっころんだ時
    どうやって立ち上がるか
    そこに優くん式勉強が役に立つんだって

     

    どうやら、この「優くん式勉強」がt立ち上がる秘訣らしい。優くんというのは本文のほうの作者の方のことだけど、ちょっと読んだだけでもこの方の頭の良さがわかる。優くんとやらはただ者ではなさそうだ。そりゃそうか、「優くん式勉強法」の考案者だもんね。とはいっても、どうやらこれは新学習指導要領の目玉でもあるアクティブラーニングのことのようだ。

     

    それはそれとして、私が刺さったのは

     

    「生きていると やっぱね 天災みたいな事が何回もあるんだ」

     

    という部分。なるほどね。自分の人生に降りかかった困難も「人生の天災」って考えるとなんか乗り越えやすいかも。運よく被害に遭わなかった人もいれば、何度も何度も災害に見舞われてしまうと人もいる。そして、それは自分の努力とか生活態度とかには関係なくやってくるもんね。

     

    私も「ド派手にすっころんだ」ことが何度もあるけど、それはそれでいろいろと学びが多かった気がします。予定通りすーっと行っちゃえば気がつかなかったことも、通行止めになっていたからこそ裏道を発見したり、パンクしたときに助けてくれた通りすがりの人の出会いがあったり、不思議と悪いことばっかりじゃないんだよね。

     

    そうか。人生にも天災があるんだな。この考え方ってなんかすごくよくないですか?

     

    | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://note.b-kotobaya.com/trackback/1233257
    << NEW | TOP | OLD>>