KOTOBAYA 雑記帳

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
「商品番号4番」 08:48
0

     

     

    「名前は」と問われて「4番だ。商品番号4番」と答えるルイ先輩。ぐっときました。もうカッコよすぎです。今までずっと『進撃の巨人』が自分の中の最高峰だったけど、そこが今揺らいでいます。いや、比べるとかじゃなく、東の横綱、西の横綱みたいな感じかな。『BEASTARS』の衝撃が強すぎて、どのアニメも頭に入ってこなくなってしまいました。

     

    死ぬまでの間に1本ぐらい、小説か、ライトノベルか、漫画の原作か、ラジオドラマの脚本か、それがだめなら紙芝居でもいいから何か書いてみたいなと漠然と思っていたけれど(もちろん夢の範囲で)、無理だなと思った瞬間でもありました。戦ってもいないのに敗北感が半端ないです。なぜなら、私がずっとテーマにしたいと思っていた「宿命(背負わされてしまったもの)」について、なんとも鮮やかに、どこまでも奥深く、それでいて押しつけがましくなく、見事に描かれていたからです。

     

    でも、まだ私には残された道があります。それは、今後は『BEASTARS』の熱心な読者、そして視聴者となることです。今は不思議なことに、自分はそういう役割なんだって素直に受け入れられる気がしています。それが私にとっての「4番」なんだと。

     

    私はハルにもレゴシにもなれないし、ルイ先輩の足もとにも及びません。いちばん近いのはニワトリのレゴムかな。(レゴムに失礼かも) 続編も始まるようなのですごく楽しみです。そして、それを見終えるころには、また何か新しい視座を得らていたらいいなと思っているところです。

     

     

     

     

    | - | comments(0) | - | posted by m-minako - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>