KOTOBAYA 雑記帳

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
フカヨミだけじゃなくおはよう日本にまで! 03:07
0



    今朝の「おはよう日本」に初音ミクが登場してた。先日の「フカヨミ」のオリジナル曲が大好評だったからなのか、かなり入れ込んでいる職員さんがいるとみたけど、どうだろう。いいぞ、いけいけ! 


    このボーカル音源は、音だけじゃなくて初音ミクというバーチャルアイドルがセットになったことが成功のもとだったね。ミクちゃん、かわいい!! その上、非営利無償で二次創作活動が公式に認められているってところが若者のココロをわしづかみにしている。


    それにしても、この「フカヨミ」はかなりいい仕上がりだ。八王子Pさんだっけ? いっそのことテーマソングを差しかえちゃえばよかったのに。初音ミクに看板番組のテーマソングをどんどん歌わせたら、NHKの受信料だってみんな文句なく払うと思うよ。もちろん私はずっとまじめに払ってるけどね。


    なんだかんだいってもNHKはやっぱかなりおもしろい。きっと頭のイイ人たちが結集しているんだろうな。おもしろくないっていう人、たまたま見た番組と相性がよくなかっただけだよ。ちゃんと見てみ。NHKビギナーさんだったらドキュメント72時間あたりはどうだろう。

     

    | 音楽のこととか | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
    高橋優くんが好きすぎる件 06:17
    0



      高橋優くんにはまりまくりだよ。数ある名曲の中で、やっぱり笑顔がかわいいコレを貼らせてもらっちゃおうっと。もう問答無用にイイよね。あとは何にも書かないほうがいいかな。

      来年は、笑顔いっぱいの年になりますように。

      | 音楽のこととか | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
      生きることに意味なんていらない 23:53
      0



        男声合唱曲 「雨」 曲 多田武彦 詩  八木重吉


        雨の音が聞こえる 雨が降っていたのだ
        あの音のようにそっと 世のために働いていよう
        雨が上がるように 静かに死んでいこう


        かなり前、一度ブログに書いたことがある気がするけど、私はこの歌が大好きだ。疲れたとき、誰かに慰めてほしいとき、どうすればいいかわからなくなったとき、この歌を聞くと不思議と心が落ち着く。同じフレーズのくり返しがただ美しくて泣きたくなる。名曲だと思う。


        誰もうらまず、高ぶらず、不調法を恥じ、ありのままに静かに生きていくってことは簡単じゃない。生きる意味を探していた若いころの自分をいとおしく思い出すこともあるけれど、ようやく私も、生きることに意味なんかなくていいと思えるようになってきた。ただひたすらに今日を過ごせたら、それでいいと思えるようになってきた。

        | 音楽のこととか | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
        友達は親よりもずっと大切だ 23:53
        0



          子どもたちよ、そんなこととっくにわかっていると言うだろうけど、友達は大切だよ。親よりもずっとずっと。「現実という名の怪物と戦う者たち」には、友達の存在が必要なんだ。親なんか、忘れられて本望さ。


          手をつないで歩かなくなったころから親は気づいているんだよ。もう一緒に戦えなくなったことを。そしてだんだん、わが子が、今、何と戦っているのかさえわからなくなっていく。そのくらいでちょうどいいんだ。


          親だって、やっぱり現実という名の怪物と戦っている。だけど、種類が違うんだ。あんたたちが戦っているのがムスカだとしたら、こっちはショッカーだ。お互いに自分の相手と戦おうじゃないか。


          高橋くんの歌、いいね。力と勇気がわいてくる。彼の力をかりて、ちょっと遠くからあんたたちのこと応援することにするよ。

          | 音楽のこととか | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
          すべて人は奇跡の中で生まれてきた 18:27
          0




            生まれてきたのも奇跡
            生きているのも奇跡
            そして、生きていくのも奇跡


            きょうを無事に過ごせたことを感謝するのをずっと忘れていたけれど、すべての奇跡にありがとう。私が生かされていることに意味があるのなら、その意味を一つひとつ探しながら、自分にできるわずかな役目を果たしていこうと思う。


            ……こんなふうに、柄にもなく敬虔な気持ちになれたのは、彼らの歌声が一点の曇りもなく澄み渡っているからだね。リベラ、君たちの歌声こそが奇跡だよ。

            | 音楽のこととか | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-minako - -
            懐かしすぎる 12:29
            0


              You Tubeを見ていたら、偶然にも中山千夏さんの「あなたの心に」を見つけてしまった。ああ、懐かしすぎて卒倒しそうだ!!! ぎゃーおへー☆×ひえー▽○×

              この歌は、私が覚えた歌の中でたぶん最古の部類に入る。子ども心にも (といっても私はまだ幼児であった)「この歌好き!」と思って一生懸命覚えようとした記憶がある。歌詞も曲もとてもシンプルで、いまさらながらにいい歌だなあ。

                   あなたの心に

                   中山千夏 作詞
                   都倉俊一 作曲

                   あなたの心に 風があるなら
                   そしてそれが 春の風なら
                   私ひとりで ふかれてみたいな
                   いつまでも いつまでも

                   あなたの心に 空があるなら
                   そしてそれが 青い空なら
                   私ひとりで のぼってみたいな
                   どこまでも どこまでも

                   だっていつも あなたは
                   笑っているだけ そして私を
                   抱きしめるだけ

                   あなたの心に 海があるなら
                   そしてそれが 涙の海なら
                   私ひとりで およいでみたいな
                   いつまでも いつまでも

                   だっていつも あなたは
                   笑っているだけ そして私を
                   抱きしめるだけ
              | 音楽のこととか | - | - | posted by m-minako - -
              心が伸びをしたがっている 19:46
              0



                辻井伸行くんの演奏を聴いていると、本当に穏やかな気持ちになってくる。きょうは車の中で「debut(2枚目のほう)」を聴いていたら、割り込もうとしている車に2回も進路を譲っちゃった。オリジナル曲の「川のささやき」なんか、本当に心が洗われるようだ。

                辻井くんのピアノの音って、コロコロと鍵盤の上で音が転がって、まるで雨上がりの葉っぱの上の雨粒みたいにキラキラしている。作り手の思いがダイレクトに伝わってくる気がするのは、紙に書いたんじゃなくて、心からあふれる思いがそのまま曲になったからなんだろうか。それにしても、どうやって作曲しているのか、驚くばかりだ。

                彼の演奏を聴いていたら、久しぶりにピアノが弾きたくなった。もう何年も弾いてないから下手くそだと思うけど、自分で表現する喜びは、聴く喜びとはまた違ったものがあるんだよね。

                日常に音楽がなくても割と平気なほうだけど、最近、なぜか音楽に触れたくてたまらない。それはまるで、野菜不足の体が自然に野菜を求めるときのバランス感覚に似ているのかも。単調な毎日に凝り固まった心が「伸び」をしたがっているのかな。
                | 音楽のこととか | - | - | posted by m-minako - -
                ああ、スーザン・ボイル 23:27
                0


                  話題のスーザン・ボイルさんが日本でもCDデビューするとか。どんな曲を聴かせてくれるのかとっても楽しみ!! 早速CDを予約してしまった。

                  それにしても、あの「Britain's Got Talent」を、You Tubeで何度再生したことだろう。聞くたびに感動して涙があふれる。その理由が、さえないおばさん風貌と美声とのギャップのためなのか、彼女に私自身を投影して勇気づけられているためなのか、はたまた純粋に彼女の歌声がすばらしいからなのか、自分でも分からないけれど。

                  理由なんてどうでもいい。とにかく私は彼女の「夢やぶれて」がとっても好きだ。特に決勝の歌はすばらしかった。

                  誰にでも、人生のターニングポイントってやってくるんだろうかね。普段なんにもしていなかったら、変われるタイミングだって見逃しちゃう。スーザンが普通の田舎のおばさんとして一生を終えるのと、華々しくCDデビューを飾るのとで、どっちが幸せかなんて誰にもわからない。でも、どうせなら変化したほうが、ずっとずっとわくわくすることだけは確か。私にも、そんなチャンスがこれからめぐってくるんだろうか。……ないな(笑)。
                  | 音楽のこととか | - | - | posted by m-minako - -
                  << | 2/2 |